ホームページ 横長(トップ)pixta_6747188_M

大阪 佃煮 お取り寄せ

ホームページ用貼付け画像ちりめん山椒 写真pixta_3420969_M

 

 

 おいしい佃煮を取り揃えております。

絶品佃煮お取り寄せ本舗のホームページはこちらから

 

少しずつあれこれ楽しい佃煮のお取り寄せ

t004

佃煮というと、東京が発祥の地だと思われている方も多いかもしれませんが、実は、発祥の地は大阪です。

大阪の佃村(現在の大阪市西淀川区佃)の漁師たちが、小魚や貝などが大量にとれた際に調味料を使って煮しめて、保存・常備食にしたのが始まりです。

その漁師達と徳川家康は、本能寺の変がきっかけで縁がありました。家康がその漁師たちを江戸に呼び寄せて漁業権を与えたことにより、江戸にてより多くの人々に佃煮が広まることになったのだそうです。

味付けもなかなか豊富で、醤油や砂糖、みりんで味を濃く煮しめたもの、ショウガや山椒と醤油などでピリカラに仕上げたもの、砂糖や糖蜜、水あめなどで甘く煮たものなどがあります。

ご飯のお供やお弁当に添える一品として重宝する佃煮ですが、ひと手間加えるとまた、おいしいご馳走にも生まれ変わります。

一番にオススメしたいのは炊き込みご飯です。

作り方は簡単で、お好みの量の佃煮を、あらかじめ研いでおいたお米と合わせて炊くだけです。お水の量は調節の必要がなく、いつものお米を炊く水量に佃煮を加えるだけです。淡く色のついたご飯に調味料の香りと風味が混ざりこんで、贅沢な一品となります。

炊き込みご飯にする佃煮としてオススメなのはアサリ、海老などです。

また、海老や昆布の佃煮は、少量を卵焼きに加えると変化もありおいしい一品となります。お弁当のおかずの一つとして、ぜひ覚えておきたいレシピです。昔ながらの製法で作られた大阪の佃煮は便利なお取り寄せもできます。

少しの量ずつを色々試してみて、新しいレシピを考えてみるのも素敵です。

t002

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ