ホームページ 横長(トップ)pixta_6747188_M

佃煮 お取り寄せ 送料無料

ホームページ用貼付け画像ちりめん山椒 写真pixta_3420969_M

おいしい佃煮を取り揃えております。

絶品佃煮お取り寄せ本舗のホームページはこちらから

 

佃煮といっても色んな種類があります。

佃煮の材料でも、海の幸として、魚貝類では、 穴子、ウナギ、シラウオ、ちりめん、イカナゴ、コイ、フナ、カツオ、マグロや、アサリ、ハマグリ、シジミ、カキ。

海藻類では、昆布、わかめ、海苔など。

山の幸として、キノコ類の椎茸やしめじ、きゃらぶき、ぜんまい等

私自身も食べた事が無いですがイナゴや蜂の子、かいこがあるそうです。

江戸時代より、余り物利用の保存用食品としての常備菜でしたが、我が家では、毎日のように食卓のかたすみに、何かしらのつくだ煮が陣取っています。

佃煮は何故、保存食として昔から食されてきたかご存知でしょうか?

それは、製造工程での煮込みによって原料の水分が調味料と置き換わり、味付けと同時に脱水がおこなわれ、煮上がった製品をいっきに冷却することで水分を蒸発させ、原料に調味液の皮膜を つくることで保存性を高めます。

つくだ煮の含水量が40%以下になれば一般微生物の発育が阻害され、食塩濃度と糖度を高めることで微生物自体の水分を浸透圧によって奪い 保存性が高まります。

 皆様は、どのようなつくだ煮がお好きですか?

昔は、旅行にもよく行き、色んな名物品を食べ歩いたんですが、行く機会も少なくなって来ましたし、北海道から沖縄まで、2,3日あればインターネットで送料無料などで簡単に購入することができますので、最近では、決まった時期に決まった物をお取り寄せし、現地に行った気になって楽しんでいます。

当店に、ご要望があれば、メールなどで問い合わせ先までご連絡いただければ、出来る限りですが対応させていただきますので、よろしくお願い致します。

t002

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ