ホームページ 横長(トップ)pixta_6747188_M

お歳暮 佃煮 冠婚葬祭

お歳暮にピッタリな佃煮

ホームページ用 ししゃもきくらげ(イメージ) ホームページ用 ちりめん山椒(イメージ) ホームページ 椎茸昆布(イメージ) ホームページ しめじ亭(イメージ)
味松葉(イメージ) とろろ巻昆布(イメージ) ごぼうせんべい(イメージ) 箱(1個)

お歳暮のシーズンが近づいて来ましたね。

温かい白ご飯に,甘辛い佃煮を載せて,フーフーしながら戴くおいしい季節がやって来ました。

何日か外食が続いたりすると,つい佃煮に手を出してしまう自分がいる・・・そんな経験はありませんか?

日本人であることを再認識する,頂点の食品と言っても過言はありません。

さて,佃煮は日本独特の食べ物。江戸時代,大阪から東京佃島に呼び寄せられた,腕のたつ漁師達が作った常備菜・保存食でした。

ありあまる小魚(シラウオやイカナゴなど)や貝類(アサリ,ハマグリ,シジミなど)を塩や醤油で煮て作ったので,価格も安く,庶民にも広まりました。

そののち,参勤交代の武士たちが江戸の名物・みやげ物として地元へ持ち帰り,各地域へ浸透して行ったのです。

四方を海に囲まれている日本は海産物に恵まれています。それを上手に活用,食育した昔の人の知恵を感じる食品です。今では,海の幸・昆布などのほか,キャラブキやしいたけなど山の幸も一般的になりました。

今,世界中で人気のある和食。そのヘルシーさ,色取りの良さ,バランスの良さから,世界無形文化遺産にも登録されました。

日本固有の醤油で煮込んだ佃煮は和食の中でも最たるもの。佃煮は日本の伝統文化です。大切な方への贈り物として最適な逸品です。

t002

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ